2015年07月02日

ねんがんのGTX 960を以下省略

新生FF14初の拡張パッケージ蒼天のイシュガルドのためにグラフィックボードを変更したので、自分用の覚え書き再び。

  • CPU:Intel Core i7-4770
  • マザーボード:GIGABYTE H87-D3H
  • メモリ:elixir DDR3 CFD W3U1600HQ-8GC11 8GB×2
  • グラフィックボード:nVIDIA GeForce GTX 960
  • ディスプレイ1:MITSUBISHI Diamondcrysta RDT233WX-3D
  • ディスプレイ2:MITSUBISHI Diamondcrysta RDT195LM
  • マウス:Logicool MMO Gaming Mouse G600
  • キーボード:ELECOM TK-FCM007BK
  • ペンタブレット:WACOM Intuos4 Wireless PTK-540WL/K0
  • プリンター1:EPSON EP-803A
  • プリンター2:Canon PIXUS Pro9000

【旧ベンチマーク:Before】最高品質 SCORE:10603

【旧ベンチマーク:After】最高品質 SCORE:16588

【新ベンチマーク】最高品質 SCORE:13413

2013年08月23日

すべての冒険者へ、準備はいいか?

FF14

βテストフェーズ3から新生FF14をプレイしておりまして。
フェーズ3ではオスミコッテ♂に浮気したものの、結局小さいほうが落ち着いてしまってララフェル♀に戻りました。
元FF11プレイヤーとしてはミコッテ♂の実装は本当に胸アツで、腐女子としても猫好きとしてもぜひ使いたかったのですが、何年もSサイズのタルタル♀でプレイしていたせいかどうもしっくり来なかったんです。(´・ω・`)残念です。

一回目のパッチで美容室が開放されるそうなので普段は使わないツインテールを選んでみたんですが、遊んでいるうちに愛着が湧いてしまっていけませんね。( ´_ゝ`)

フェーズ4終了時点で呪術師Lv.20/幻術士Lv.20/剣術士Lv.15/格闘士Lv.10/巴術士Lv.6ぐらいでした。
モモディさんとかリリラ様とかパパジャンさんとかナナモ様とかナナモ様のためにウルダハスタートにしたい→タンクはプレイヤースキルがないから辛い→格闘士は妹が選ぶ予定→「そうだ、呪術士にしよう」
ということでw呪術師でスタートしたのですが、やりやすかったのが幻術士でした。
初めに目指すジョブは白魔道士になりそうです。

パソコンを組み直したのもFF14のためです。(`・ω・´)

【Before】標準品質 SCORE:4734

【After】最高品質 SCORE:10603

明日からのアーリーアクセスに+ (0゚・∀・) + ワクテカ +が止まりません!
Carbuncleサーバで遊んでおりますので、お見かけの際はつついてやってください。